債務滞納でブラックリストに掲載された管理者の
ブラックリストとブラックリストでも作れるカードの紹介ブログです

ブラックリスト掲載者のブログ


Favorite Link
Categories
[ ブラックリスト掲載者のブログ > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | | - | - |
[ ブラックリスト掲載者のブログ債務について > ヤフオクのブラック情報 ]

ヤフオクのブラック情報

< ヤフオクのブラック情報の記事はココから >
書類提出だけで300万が手に入る!!
こんな情報がヤフオクで販売されています。

誰でもが書類を提出するだけで手に入る。
こんな話を聞いたら、私のようなブラックリスト野郎は

興味がわくというもの。
いくらだと思いますか?この情報。5000円くらいで販売されて

います。誰でもができる。借り入れができないブラック野郎
としては気になる情報。

誰でも、ブラックでもできるのか?

この情報の実態は・・・・


なんと、サラ金・クレジットカード、ローンカードなどから
300万近く借りて、挙句の果てに「自己破産」して

しまえというものです。
呆気にとられました。

当然私はブラックですので、借りることがでないので
誰でもできるというわけではないのです。

また、自己破産した者も10年以内はブラックですから
実行できません。

誰でもができる方法ではないということが嘘ですし、
もっと腹が立つのが安易に自己破産を進めている点

そして、返すつもりのない借金をしろということです。
こんな情報を平然と販売している神経がわからない。

中にはなけなしのお金をはたいてこの情報を購入した方
も居るでしょう。

死体にムチ打つとはまさにこのこと。
「書類提出だけで300万」この情報をヤフオクで見かけて
も絶対に購入してはいけません。

< ヤフオクのブラック情報の記事の続きはココから >
< ヤフオクのブラック情報の記事はココまで >
| カテゴリ : 債務について | | - | - |
[ ブラックリスト掲載者のブログ > - > 姓の変更とブラックリスト ]

姓の変更とブラックリスト

< 姓の変更とブラックリストの記事はココから >
ブラックリストには生年月日・姓名・住所・勤務先・電話番号などの属性
によって管理しています。

それらが変更すると変更通知を金融会社へすることになっていますが
ブラックリストに載っても姓名などが結婚などによって変わっても

それを通知しなければブラックリストから逃れるのではないかと思うかも
しれません。

しかし、旧姓を書く欄がありますし虚偽の申告をして、旧姓での
データーがまるでない架空の人物となり、逆に怪しまれてしまいます。

同じく男性が養子となって苗字を変更しても、その変更した新しい
名前で個人信用情報機関に載っている情報が全くの白紙状態

を金融機関が見た時におかしいと感じるでしょう。

信用機関に全くの情報の載っていない人というのはブラックリスト
ほどでないにせよ、融資やクレジットカードを作るうえでの審査上

良い評価とはされません。
ブラックリストであることがばれないということと、ローン、
クレジットカードが組めるかどうかは別の問題です。

姓の変更によりたとえ新しいリストを作れば、過去のヒストリー
を参照されなくなるかもしれませんが、1からのクレジット

ヒストリーをそこで築いていくことになるので、もしそれができた
のであればそこで実績をある程度積まないとローンやクレジットは

組めないかもしれません。

< 姓の変更とブラックリストの記事の続きはココから >
< 姓の変更とブラックリストの記事はココまで >
| カテゴリ : - | | - | - |
[ ブラックリスト掲載者のブログブラックリストに載ったらどうなるか > ブラックリスト抹消 ]

ブラックリスト抹消

< ブラックリスト抹消の記事はココから >
ブラックリストから消したい。そうすればローンも組めるし
クレジットカードも作れる。そう思って情報を探す、探す。

個人信用情報機関に載っている情報が間違っているのであれ
ばその修整を要請することはできます。

しかし、修整する理由もないのにそれを消すことはできません。
信用情報機関に行く前に貸金業者に頼み込んで載せないでほしい

と懇願すれば通ることもあるかもしれませんが、一度載ってしまった
のは訂正は効きません。

個人情報の最たるものを扱う個人信用情報機関のデーターが
簡単に変更できたら信用情報機関のそれこそ「信用」はまったく

ありません。通常の民間企業以上の情報管理は厳しいです。

ただし、前回も書きましたがあくまで登録を依頼するのは人間
ですので、貸金業者からの情報を載せるタイミングと載せるか

否かの判断は厳密ではないようです。
Check
< ブラックリスト抹消の記事の続きはココから >
< ブラックリスト抹消の記事はココまで >
| カテゴリ : ブラックリストに載ったらどうなるか | | - | - |

RSSで更新状況をチェック
SponsoredLink
現在表示記事
ブラックリストでも持てるカード

ブラックリストでも持てるカード